kajibo.com

2021年3月14日

書きたいことを書き殴るときはこうやって検索性最悪なタイトルになる。

among us

物騒なゲームだ、Imporsterをやるとめっちゃ疲れる。極度の緊張なのか、寒気、震えがするのだが、この症状で検索するとパニック障害と出てくる。マジか、このゲームやるべきではないのではなかろうか。

そういえばkajibo.comにストリーミングサーバー機能を持たせたので、kajibo.comに向かって配信をするとなんと、サーバーに動画が保存される。で、among usのゲーム開始時間と終了時間を検出して切り出す機能が備わっている。これがあるとなんと、among usのゲームプレイ動画を切り出すことが出来る。それが複数人分あるとなんと、全員の視点からどういうamong us体験が行われているかを同時再生できる動画を自動で作ることができる。各トリガーの部分は手動なのだが、少なくとも動画切り出しとくっつけるところは勝手にやってくれる。

と思い、一度動画を作ってみたところ、ゲーム開始場面を「SHHHHHH!」が消えた瞬間からと定義していたのだが、どうやらそこから自分の役職発表とゲーム開始までの間に個人差(ロードが走ってる?)らしく、なんか妙な時間差が発生する動画になってしまった。役職発表終了後 - 1秒前からとかをゲーム開始時の設定にするのがいいのだろうか。そこのチューニングを楽しむのが一つの醍醐味なのかもしれない。

全く関係ないが、「お前らは症状をGoogle検索するな、しょぼい症状でも勝手に『重い症状かも?!』とサジェストし不要な心配をしがちだ」と医者が楽しそうに歌ってる動画を最近みた。一行目は医者からの約束を一瞬で破ってる。

Discord

いつ頃からか、毎晩のようにDiscordをしている。ところで自分は中学の頃から毎晩のようにSkypeで同期とチャットもしくは通話をして生活しており、自分の基盤がそこにあるのでむしろ今の方が慣れ親しんだスタイルで、大学在学中の何も交流していなかった時期の方が珍しかったといっても過言ではない。 という本質があったもんだから、「自分は毎晩他人と話す/遊んで生活したいのだが社会人でそれぞれが家庭(生活)を持つと、果たしてそのまま一人暮らしするならば自分はどうなっちまうんだ。」という思考に思い至り、結婚をするという選択について考えるのは自然の発想だった。他の人から意外性をもって見られていることがわかってきたから思考をこのブログに捨てておく。

ま、生活が思いっきり変わるのかと考え身構えていたが、風呂からあがるとお互い家族業から解放されるという不文律が形成され、風呂から上がるとお互い部屋に篭もって好き勝手しているため、結局独身状態と変わらず夜更かししてオンラインで遊んでいる。

ルーター

自分の中ではルーターが短期間で2回落ちてると買い換えで、このルールに引っかかったのでWSR-5400AX6-MBに買い換えた。Wi-Fi6にして早くなったらしいのだが、交換前にスピードテストをするのを忘れてしまった。少なくともリビングでiPhoneみててWi-Fi電波が2/3から3/3に強くなったので、多分良くなったんだと思う。

ところで、現状毎週1回在宅勤務を行っている。緊急事態宣言下だからだ、当然である。 社内ネットワークを使うためにはVPNに接続する必要があるのだが、ルーターを買い換えると何故か繋がらず。どうしたもんかと勤務時間を使ってサポートセンターにチャットしてみたら「弊社のVPNシステムについて知らないですけど、買い換えたらダメだったってことはそのVPN、IPv6に対応してないのでは」とエスパーされ言われた通りにルーターの設定をかえてIPv4使うようにしてみたら本当に繋がった。すごい、もしくはよくそういうチャットが来るのだろうか。ビックカメラみててルーターの在庫切れも多く、このご時世みんな買ってるんだろうなあみたいなところも想像できる。

なおこの在宅勤務は仕事の関係で出勤に変わってしまった場合、弊部署では振り替えて別日を在宅勤務に出来る。在宅勤務って出勤者を減らすためでそんな休日のように振り替えするもんでもないと思うのだが、当然振り替え出来る。