kajibo.com

重版出来2話

Amazonプライムの存在を思い出し、たまたま聞いたことがあったのと目についたので昨日1話を観た。今日2話を見た。面白い人間がいっぱい出てきて、小さな失敗と小さな成功を積み重ねて最後に向かう系のドラマは結構好きなことに気づいてきたので面白い人間がいっぱい出てきそうな雰囲気のあるドラマは積極的に見てもいいのかもしれない。

そういえばアニメは3話切りが多いからそれまでに見せ場を作るみたいな話を聞く気がする。1話30分のうちもろもろ引いたらだいたい20分×3の1時間で見せ場と言われるとまあまあ納得いく。いやまあつい最近「3話も待ってくれない、1話目が勝負」とかの文章も見た気がするが。 今までインターネットの文脈に生きてきたもんだから、ドラマを観る人たちが何を基準で観るもの決めてるのかわからぬ。全ドラマ1話観とかしたりするのだろうか?自分の親はどういう意思を持って観るドラマを選んでいたのか。そしてはたしてこのドラマは明日観るかもしれない第3話で大きな物語が動き始めたりするのだろうか、いや予告見る限りしそうだったな。

ところで、ドラマを見ているときに本来だとCMが流れてたんだろうなってタイミングでCM後の展開チラ見せみたいなのがすごく気になる。やっぱりあれないとチャンネル変えられて戻ってこなくなっちゃうのかな。