kajibo.com

大いなる復活

まさかここに帰ってくる事になるとは思っていなかった。なんかもうサーバーをいじることないなと思いさくらのvpsを解約し、でもドメインだけは契約し続けていたのだが、またふとvpsを借りたくなってきて、そのついでにまたこうして場所を用意してしまった。 前は全てphpで作ったが、今回はpython。大学時代から遊びで使ってたのもあり、業務でふとしたところで使ってるのもありやはりとっつきやすい。

自分がどこのSNSでこのブログを宣伝するかによって過去を知る人と新しくきた人の割合が変わるのと内容も変わってくるのだが、しばらくは過去を知る人たちばかりで構成していると仮定して少し変わったところを書く。この2日間をこれのシステム作成に費やしたのだから誰かに聞いてもらいたいだけだが。

まず、出張中なのでプライベートなパソコンがない。なので作業は全てiPadで行った。pyhonistaというアプリがあるのだが、こいつがめちゃくちゃ便利。iOSのShareボタンとかにmyコードを書いてボタンを置ける。 これはmarkdownエディタなんだけど、このupload mdボタンを押すと自分のサーバーにmdファイルをアップロードするようなコードを用意できる。そしたらもうブログ記事の完成だ、全世界に自分の文章が公開される。このボタンを押すときは記事投稿ボタンと同義なので、頑張ればTwitter連携とかできるんだと思う。

過去のブログでは自分専用のログインサイトを用意しtextareaを用意しそれをDBに登録する形を取っていたが、imgタグとか使うのがめちゃくちゃ面倒くさかった(Wordpressを使えという話だが)。なんと今回はmarkdownファイルをアップロードする形にしたので記事中にタグを使うのは簡単になったし、さっきの画像で隣にある画像っぽいボタンを押せば、vpsにアップロードするだけでなく、クリップボードにmarkdown形式の画像タグをコピーすることにした。 だから 応援している人のうちの1人である水木聖來さんの顔がいいこともすぐ書くこともできる。なおCSSはまだ発展途上なので、これからしばらくはレイアウトが安定しないかもしれない。読ませる気のないCSSと言っても過言じゃない。

問題としては、iPadに特化した開発になったので、帰国してiPadを触らなくなると多分ブログを書かなくなりそうである。ただ、やはりブログ書いてる時が一番インプットアウトプットできるし、誰もみていない前提の日記帳としてまた少しずつ書いていこうかな。 それにvpsを借りてやりたいことが他にもあるのでその辺も思いつくがままにやっていかなきゃ。